ステラシー(STERACY)のセミナーの評判をご紹介します。なお、ステラシー(STERACY)のセミナーをやっている株式会社DEEDの吉田大輝についてはこちらで解説していますのであわせてご覧ください。以下、ステラシー(STERACY)のセミナーの評判をご紹介します。(ここから)
突然のご連絡、そして夜分遅くのご連絡大変失礼いたします。
私大学生のAと言います。

「ステラシーからお金を取り戻せるかもしれません!」という記事を見て、どうかご相談に乗っていただきたいと思い、今回ご連絡させていただきました。

現状としては怖くて誰にも、消費者センターにも相談できていない状態です。

大変長文になりますが、以下が当時のやり取りの詳細になります。

Instagramで新井ちひろさんという起業家の方と知り合い、話が合ったため会うことになりました。

新宿駅近くのルノアールで会い、当時悩んでいることを相談すると、新井さんがものすごく話を聞いてアドバイスを下さり、本当にいいお方だという印象を受けました。
そしてその時に新井さんと僕に共通の知り合いがいるといことも分かり、その時点では全く不信感は抱きませんでした。

その後、「Aくんにどうしても合ってほしい人がいる!」と言われ、ある別の起業家のけいた?さんと会うことになりました。
そこで敬太さんの過去の苦労話を聞き、圧倒され、「ぜひ起業家として一緒に頑張らないか」と誘われました。

その後、敬太さんと新井さんとの話を終えた後、新井ちひろさんに「実際に起業家としてプログラムに取り組んでいる学生が近くのいるから見て行こうよ!」と新宿駅近くにある工学院大学の地下の学習スペースに連れて行かれました。するとそのプログラムの受講生が何人かいて、実際に作業しているのを見て、「Aくんも一緒にやろうよ!」と言われ、「こうやって誘われたのは自分だけじゃないんだ」という妙な安心感を得ました。

その時は完全にやる気になっていました。
そんな時に新井ちひろさんに具体的な受講料を聞かされて、32万円という金額にかなり衝撃を受けました。正直躊躇いましたが新井ちひろさんにずっと「この機会を逃したらAくんは変われないかもしれないよ!」とか「自分の選択に責任を持つべきだよ!」と何度も言われ、今思えば洗脳されるような状態で、「やります!」と言ってしまいました。

そして次の日に正式な契約をするべく新井ちひろさんと、藤永さんという方と僕の3人でルノアールで会い、契約書にサインをしました。
「クーリングオフも出来るから!」というセリフや「一応頑張って資格取ったからこの契約書の説明ができるんだよね」というセリフに妙に安心してしまっていました。

そしてすぐにお金を準備してほしいと言われました。当時一括で32万円も払えるほどの貯金がなかったため、アコムから借りました。
アコムで社会人を偽って登録をする様に電話で指示を受けながら登録をしました。
正直これは見つかったら警察に捕まり、大学を退学しなくてはいけなくなるかもしれないという恐怖で、ガクガク震えていました。
正直これを相談することもかなりリスクがあることで緊張しています。

アコムからからお金を借りた後、すぐにルノアールに戻り、藤永さんにお金を渡して、契約成立となりました。

最後、新井ちひろさんに「こんな思い切った決断をして、大金をかけたということは家族とか友達とかに相談しない方がいいかも。きっと反対されるから。私も親とかには秘密にしてやってきた。」と言われ、自分もこんなこと誰にも相談できないと思ってしまいました。
そして相談できないまま本日に至りました。

その後僕は、テキストや教材が届くのを待ちました。

無事にテキストは届いたので安心しました。
地方に帰ってからは新井ちひろさんからLINEでサポートを受けながらやっていました。

しかし、生活が忙しくなり、とてもステラシーに取り組む時間が取れなくなって、だんだんと僕のLINEの返信が遅くなり、一年間ほど連絡を怠っておりました。
そのテキストを断念しようと思った時期にはクーリングオフの時期はとうに過ぎていました。

そして久しぶりに連絡したところ、全く返信がなく、怪しいと思い、ステラシーや株式会社DEEDを調べたところ、「詐欺」というワードが出て来て、僕って騙されてたのか…と非常に悔しく、とんでもないことをしてしまった..という気持ちにさいなまれているところです。

そしてなんとかアコムの返済を終えました。
あの30万がなければどんな有意義なことにお金を使えていたのか…と悔しくなります。

大変長い文章になり申し訳ございません。
どうかご相談に乗っていただけたら嬉しいです。
(ここまで)
アドバイスをメールで送りました。