FOINの菅井から返金させる方法についてご質問を頂いたのでご紹介します。(ここから)

相談お願い致します。
foinsという投資案件があり年利200%、foinという確実に上がり続ける仮想通貨があると言うことで250万程投資をしました。しかし、結果的になんのリターンもなく今に至ります。

投資したのは約2年ほど前。ネットで検索して出てきたコリュパという友達を作りたい人たちが喫茶店に集まって交流出来るというものに参加しました。そこで延拓哉という人に出会いました。
参加後に連絡が来て会うことになります。
あったときに、どんな仕事をしているのかという話になり投資で生活していると話しました。
どんな投資をしているのかという話になりFOINという投資で生計を立てている。このFOINはまじですごいんよ。セミナーに来るとわかるよと言われました。
指定されたセミナーに参加しFOINの説明を受けることになります。foinはフォーミラーイー テチータとF1のウィリアムズとパートナーシップを組んでいる。年利200%で資金運用出きるサービスと仮想通貨のfoinというコインを保有する権利を得るサービスの二つのサービスがありますと言われます。そして、セミナーで説明する人はfoinという暗号通貨をこの値段で買えるのは今しかないんです。今後仮想通貨取引所に上場していきますし価格は上がり続けるようにプラグラムされています。ビットコインを上回りますと説明されます。foinの保有と年利200%で資金運用を手に入れるためには合わせて258万円必要でした。
僕は延 拓哉に投資に十分なお金がないと話をすると、投資をしている人には消費者金融からお金を借りて投資している人も結構いる。俺もそうと話します。。
彼はFOINは必ず上がり続けるし、そうやってプログラムされている。最強ではなく無敵と話します。
セミナーの説明と彼の言う話を信じてしまいました。消費者金融を使用したことはないため彼から説明を受け3つの消費者金融から150万ほどの借金を負いました。
そして、彼から指定の口座がラインに送られてきてトウテイギョウ、株式会社JISROというとこに振り込みを終えました。

途中、資金運用による配当は出金できなくなります。
KYCというものをさせられます。
ホットビットP2PB2Bの二つの仮想通貨取引所に登録させられます。
foinとお金をfoinウォレットというものに移行するため身分証、住居証明、公共サービス利用明細の提出をさせられます。
サービスを受けている本人が死亡したさいに誰に保有するfoinと資金を相続させるか決めるため父親の免許証の番号を提出させられます。
foinウォレットからfopayというものに移行するためデポジット料を支払わされ、fopayへ移行します。

投資から1年後(2020年1月)FOINはBITコインに変換できる状態になった瞬間に大暴落をし、今ではほとんど価値がありません。
一年後には上がるはずだからとアップLINEからは情報提供をされたが下がり続けるばかりです。
年利200%のサービスは突然に終わりが告げられお金を引き出すことなく終了、運用されていたお金はfopayへ移行の際にfoinに自動的に変えられ、暴落後に無価値なものに変えられていました。

そして、結果的には手元には無価値な仮想通貨だけが残り、詐欺まがいであったことに気づいて今に至ります。

今所持している証拠や返金の材料になりそうなものは紹介者(延拓哉)のLINEと携帯電話の連絡先、振り込んだときの明細、セミナーや質疑応答コーナーに関するアップLINEと呼ばれる人たちの音声データ(園田達也、原田りの、菅井祐介、延拓哉)
この、音声データにはfoinは本物、間違いない等の発言が入っています。

少しでもお金が返ってきて欲しいという気持ちで一杯です。文章作成能力の未熟な部分もあり、伝わりにくい部分もあるかと思いますのでその都度足りないところをお伝えさせて頂きたいです。

それから、このようなfoinsに関する相談が他にもあったかということ、解決した事例があれば何件程あったかを教えていただきたく思います。
(ここまで)

アドバイスをメールで送りました。

FOINの菅井の口コミ

foinのこれまでの記事はこちらよりご覧いただけます。

当サイトは、FOINの菅井の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。