同会社SKPromotionの代表の関勝弘について質問を頂きましたのでご紹介します。(ここから)
野呂田直樹が企画して拡散された稼げる!〇✖ゲーム ゲームセンターオンラインの山戸大輔の本名がわかりません。合同会社SKPromotionの登記に名前があるのは関勝弘です。山戸=関勝弘の確証がないので困っています。
山戸に会うことが出来た人は誰も山戸の本名をきかなかった。
ありえないような本当の話です。(ここまで)
当サイトは、山戸大輔の本名や、野呂田直樹、関勝弘の情報を集めています。何かお知りの方、ぜひお知らせください。

野呂田直樹についての過去記事はこちらから

(2020/3/5追記)
ありがとうございます。
私が被害に遭ったのは③ゲームセンターオンライン
他に①カタログビジネスの森下博の案件や②秘密結社 組織アフィリエイト「前島秘密倶楽部」が出ていました。この2件には企画者野呂田直樹が出ています。

④後藤善3秒長者⑤アンサーズ神山雄一のアンサーズ.com小林静江 ⑥西田哲郎俺のニュース⑦富永一郎こと平沼喜多郎のNicepush

例外は 野呂田塾 ネットビジネス業界健全化プロジェクトインタビュアー森川久美子(動画の著作権は野呂田直樹が持っているので動画の削除を触れ回っているらしい。何話目かでセールスの告知がされる。)はSPアフィリエイトセンターからでている。セールスレターも野呂田直樹が書いていると思われる。
↓例えば3話の最後にでたゲームセンターオンラインの告知文。上下で日が違う事がおわかりでしょうか?
もちろん野呂田塾にもこのような告知があり、赤と黒が印象的な文章でした。

野呂田直樹
野呂田直樹
野呂田直樹2
野呂田直樹2

数字はオファーが出された順①カタログビジネスから⑦Nicepushまで
CUBEアフィリエイトセンター
①杉山登の登竜門案件 ②星野大地の遊びの達人案件 TK要素が入り始める特商法の表記が変わる。社名がない。オファー登録後のメールマガジンが野呂田直樹全開案件にみえるインタビュアー小野里肇

CUBEアフィリエイトセンターとTKアフィリエイトセンターが手を組む
プロデューサーが野呂田直樹その権限?で星野大地をインタビュアーに起用
映画やテレビ番組・ラジオ番組・ドラマ・アニメなどの映像作品、ポスターや看板などの広告作品、音楽作品、コンピュータゲーム作品制作(製作)、アイドルなど、制作活動の予算調達や管理、スタッフの人事などをつかさどり、制作全体を統括する職務。ディレクターよりも広範囲な管理指揮権を有し、制作物の商業的な成否について責任をもつ。
TK側は、従うほかない。
③から⑤までの動画はTK色が強い。ほんのり野呂田直樹臭をさせる程度にしているようです。販売日が木曜日である。※野呂田直樹の過去案件販売日は水曜日です。③堂島浩平NEO YouTuber の販売会社名がでたらめだそうです。登竜門案件野案件の時には社名も登記もあった。
④水野賢一Diary
④再稼げる日記 Diary LIFE(ダイアリーライフ)
⑤桜井英雄オーダービジネス