MLMのウェルマックスに気をつけよう。まず、これのボス的存在の垣内重慶についての評判はこちらでご紹介していますのでぜひご覧ください。それをご覧頂いた上で以下の記事をお読みいただければ、MLMのウェルマックスについての理解がはかどると思います。

今回紹介するネットビジネスは、垣内重慶氏の「ウェルマックス」です。

みなさんは、2013年アメリカで設立されたブランド「modere(モデーア)」をご存知でしょうか?急成長を遂げている「modere(モデーア)」は、高品質なサプリメントを開発している会社です。そしてこのサプリメントを商材としてネットビジネスにしたのが「ウェルマックス」という会社です。そのウェルマックスの創設者が、垣内重慶氏という人物なのです。

ウェルマックスのビジネスについて

MLMのウェルマックスの垣内重慶は、もともと世界最大手の製薬メーカー「メルク」に勤務する薬剤師。それから会社を設立しただけでなく、成果報酬型のネット広告の世界でも成功を収めた人物なのです。事実、「2ヵ月で5万人集客」したり「200万PVのサイトを運営」したり…アフィリエイト広告の日本の創成期を作った1人といっても過言ではありません。ニューウエイズの代理店みたいなことをやっていたこともありました。しかし、それは過去の実績に過ぎません。

今現在、垣内重慶氏の周りではきな臭い情報が漂っているのです。というのも垣内重慶氏はウェルマックスを通して、デメリットが大き過ぎるネットビジネスを広めようとしている形跡があるからです。その顕著な事例として、垣内重慶氏は薬剤師なのに、薬事法違反が疑われる営業トークで勧誘をしていることがあげられます。また垣内重慶という名前は偽名で、本名は垣内重栄というようです。さらに調べてみると、垣内秀天という名前を使ってネットビジネスを広げようとしているみたいです。

本名ではなく偽名を使って、ネットワークビジネスで夢を売る?!?

みなさんは信用できますか?

仮にウェルマックスのネットビジネスでどうしても稼ぎたいと思っているなら、入ってもいいかもしれません。しかし、やる前から結果は見えています。それは「失敗」という2文字です。何故ならメリット以上にデメリットが多いからです。

・人脈がないとビジネスにならない

・ネズミ講と間違われる(友だちにドン引きされてしまう)

・友人に参加してもらったら、強引な勧誘をされ友人関係が絶たれた

・タイトル維持や初期費用が高く、生活が苦しくなった

・仕事が忙しすぎて、アポ取りやセミナー参加ができず広がらない

・人脈がないのでSNSで集客をしてみたが反応がまったくゼロ(やり方がさっぱりわからない)

・薬事法違反ということで逮捕されかねない。

・そもそもネットワークビジネスは失敗する人が9割であるという厳然たる事実がある。

メリットとデメリットは表裏一体です。

ウェルマックスの場合、デメリットが圧倒的に多いのです。
ネットビジネスは、口コミ勧誘だけではどうしようもできません。
最終的にものを言うのが、コミュ力。
これを肝に銘じておく必要があります。

ウェルマックスは詐欺?

ウェルマックスは詐欺ではありませんし、実際に稼げている人もいます。しかし上述したように、ネットワークビジネスは9割の人が失敗します。この事実は、ぜひ覚えておいてください。

ウェルマックスのビジネスの口コミ

当サイトは、ウェルマックスのビジネスの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。