ィリピン不動産投資セミナーを主催している、不動産のGSR株式会社についてレビューをいたします。

現状では、日本で不動産売買をしても利益を上げることはとても難しいと思います。(利益が出ている人がいるのも事実です)

しかし日本人の中には、なんと不動産投資をして莫大な利益を上げたいと考えている人が多いのも事実です。

そこで話題に上っている地域があるのです。

東南アジアのフィリピンです。

みなさんはハロハロホーム(GSR株式会社)という会社をご存知でしょうか。

フィリピン/マニラに本社があり、日本にも東京オフィスがあります。

ハロハロホームのコンセプト(概要)は次の通りです。

「全国の一棟マンション・一棟アパート・区分マンション・戸建て・土地など、「親切、丁寧、迅速に」をモットーに売買仲介をおこなう不動産会社です。

そしてフィリピン不動産投資を日本人にプッシュしています。

例えば「マニラ、セブでの最新開発情報/都心部一等地への投資がまだまだ熱い/お得なマカティ最高物件の会員権情報を切り出し/セブ島の最新開発情報をお届け/セブマクタン島のリゾートエリアが熱い」等々。

簡単にいえば、フィリピンにはたくさんの投資物件があり、今購入すれば莫大な利益が転がり込むと謳っているのです。

確かに一昔前であれば(2000年前後)、フィリピンの土地を青田買いすることによって、莫大な不動産利益を得ることは容易だったかもしれません。

そうした流れを2020年になっても、ハロハロホームは推し進めているのです。

簡単にいえば、小金持ちの日本人を煽ってです。

5年後に完成する1,000万円のマンションを購入するとします。

月々50,000円を5年間支払うと300万円、完成時に700万円を支払えばマンションは自分のモノになります。

その時完成したマンションを1,500万円で販売すると仮定すれば、500万円が利益となるわけですが…

フィリピン:マニラでは実現が非常に難しい数字なのではないでしょうか。

20~30年前なら別ですが…そんな高額マンションが早々売れるわけもないのです。

しかし「絶対に損はしません!これなら確実に儲かります!」と日本人を煽って、フィリピンの物件を販売しようとしていたとしたら、非常に問題がある営業手法だと思います。

事実、「ハロハロホームの日本窓口へ問合せしたけど、不動産投資への知識が低すぎる』というクレームの声があがっているのです。

確かにハロハロホーム(GSR株式会社)は詐欺会社ではないかもしれません。

しかし、詐欺みたいなことをやっている不動産投資会社って、めちゃくちゃ多いんです。

ましてやフィリピン投資なんて…!

私から言わせると、東南アジアへの投資なんて絶対にするべきではないと思います。

不動産投資+海外投資=詐欺

だぐらいにみなしたほうが良いのかもしれません。

是非、みなさんも気を付けてください。

GSR株式会社の口コミ

当サイトは、GSR株式会社の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

東京オフィス
〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-16 SVAX浜松町Ⅱビル2F
Phone.03-6450-1240 FAX.03-6450-1443

マニラ本社
4/F Guijo Center, 7625 Guijo St. cor. Sacred Heart,
San Antonio Village, Makati City 1203 Philippines
Phone.+63-2-8869-4444

http://gsr-jp.com/index.html