株式会社ライフコミュニケーション不当請求という書き込みについてご相談したいと思っております。
退会済みの客にも請求書を送りつけるような悪質な会社だと書かれいているのですが事実ではありません。

インターネットの書き込み等に、架空請求だの不当請求だのと、
著しく一方的な言い掛かりを掛けられ、
それは名誉毀損でもあり、はなはだ迷惑しております。

しかし間違いなく前述のような迷惑行為は、どの世界にも存在するブラックな一部会員の一方的な言い掛かりであり、当時の契約書も保管されており、その後の利用経過及び支払い経過なども、記録し保存されてあります。

よって同社としましては、ごく一部のブラック会員からブログなどへの一方的な書き込みにどうしても納得する事が出来ず、あなたのブログの書き込みを削除をお願いするものであります。

言い掛かりを掛けられております全ての書き込みは、
プレジデントクラブと会員との契約書に乗っ取り、通常の商行為を行っているに過ぎません。

いつでもはがき一枚、電話一本で退会自由な会員制クラブであるにも拘わらず、

退会もせず会費の支払いもせず、また会費を滞納させたまま電話番号や転居先なども通知しない、云わば行方不明状態になっている会員に対し、

住民票などの追跡調査を根気よく何年も行った結果、転居先が判明した場合に会費の請求をしたことにより始まったものです。

しかし支払いを延滞した会員に会費支払いを請求する事は社会通念上、至極当然の事であり、

例えば、支払いの遅れに対する督促は、国税局や社会保険庁など国家機関は、元金はもちろんのこと、他に消費者金融並みの金利まで徴収しています

プレジデントクラブは1987年11月より営業を開始、同社の会員は累計12~13万人にも及ぶ組織でありましたが、
殆んどの会員は三年周期で退会され、
常時2~3万人程度の会員がプレジデントクラブを利用しておりました。

幾つかの書き込みを見てみますと、

いきなり未納会費の督促状が届いたとか、
架空請求だとか不当請求だとかの苦情が殆んどでありますが、

契約書もしっかり結んでおり、それらの主張は虚偽そのものであり正しくありません。

またいきなり督促状が届いた訳ではなく、

先程も申し上げた通り、会員が転居先や電話番号の変更なども通知せず、また解約もされず行方不明状態のものを、

同社では住民票などの追跡調査、及び独自の企業努力により、
何年もかけて会員を探し出し、

未解約及び会費未払いの会員に督促状を送っただけの事であり、
商行為の一環として捉えております。

ただ会費を支払わなかった自分を正当化するためだけの、同社への批判であり、インターネット時代に於ける悪しき弊害であると考えています。

実際には会員様の契約証明書全てあります。
これから先はみなさんには契約も一緒に送って請求を始めました。
そうすれば詐欺という書き込みもされなくなるでしょう。

ブログの書き込みに詐欺だとか不当請求だという一方的な主張に基ずく事実とは異なる投稿を行われた事で、お客様から大量の問い合わせを受け、スタッフが対応に追われる等、精神的な苦痛及び営業妨害を被った。

もし必要であれば会社の印鑑証明や全部事頂証明書も送り致します。

どうかご検討の方宜しくお願い致します。

ライフコミュニケーション株式会社 ダイエットアカデミー部 代表:福崎昭一、岡真由美
+++++++++++++++++++++
いろいろ言い分はあるかと思いますが、実在する司法書士が

ライフコミュニケーションは一種の振り込め詐欺である

と断定していますので、公益のため、削除に応じることはできません。

ライフコミュニケーション,架空請求
https://ameblo.jp/tomomitsu01/entry-12250718999.html