bitassetmanagementclub
bitassetmanagementclub

ットコインを代表する仮想通貨は、インターネットが世界に普及したことで誕生した「新時代の通貨革命」といわれています。

そんな仮想通貨は、一般の日本人にも一気に普及してきました。

しかしそれを逆手にとって、悪事を働く人間が出てきています。

それが「ビットアセットマネジメントクラブ」です。

ビットアセットマネジメントクラブの詐欺手口は、次の通りです。

  • ビットアセットマネジメントクラブという企業にBTCで投資する。
  • 投資プランは4つあり、最低でも登録には100万円程度必要。
  • 月利は最低10%。
  • 複利で回せるが、出金は1年

このビットアセットマネジメントクラブの卑怯な手口は、「出金は1年後から」がポイントです。

何故なら投資した人たちは1年後からじゃないと出金できないとわかっているため、詐欺に遭っていることを自覚できないからです。

そして待ちに待った1年後、出金しようと思ったら、出金できるどころか投資したビットコインが「0」になっていることに気付くのです。

つまり、その時点で初めて「ビットアセットマネジメントクラブは詐欺会社」だったことがわかるのです。

当然のことですが、ビットアセットマネジメントクラブという企業は存在せず、詐欺師が創った架空の会社です。

「2018年3月20日:ビットアセットマネジメントクラブのサイトが消失(残高0)」

またビットアセットマネジメントクラブは、ビットコインで入金する方式になっています。

そうしているのは、ビットコイン支払いの匿名性を悪用するためです。

匿名性を悪用するということは、誰がお金を受け取ったのか分からなくすることが目的です。

そして高利回りでの運用を可能としていますが、具体的な運用方法や運用成績などの情報は一切ありません。

ビットアセットマネジメントクラブという詐欺グループは、あまりビットコインについて知らない人たちをターゲットに絞っています。

BTCのエゲつないチャートを見せられた人たちは、美味しい話を信じてしまったのです。

しかも100万円を持っていない人には、こううそぶくのです。

「もし100万円が調達できないのであれば、借りればいいと思います。

何故なら、すぐに増えるわけだから何も問題はありません。」

こういういって、消費者金融で借金させようとしていました。

ビットアセットマネジメントクラブとあゆみクラブが結託して、BITPRIMUSという会社でビットコインを運用、それは自作自演の詐欺だったのです。

現在も多くの被害者が、警察に相談に行っています。

ビットアセットマネジメントクラブは、人間のゴミ屑です。