前科と入国拒否
前科と入国拒否

前科があると海外旅行ができないのでしょうか?特にアメリカはテロの問題もあって、外国人の入国を厳しく審査していると言われています。結婚式をハワイで挙げたいけど旦那に薬物の前科があるからしぶしぶ国内に変えたという話もよく聞きます。片方がいない結婚式はさすがにシャレにならないですよね。しかしご安心ください。犯罪歴があっても海外旅行はできちゃいます。確たる証拠を交えながら解説させていただきます。
みなさん、甲田 英司って覚えてますか?アウトローの世界ではまぁまぁ有名な人で、あの国生さゆりの元旦那だった人です。はるな愛こと大西賢示と不倫関係にあった噂もあります。甲田 英司には、松田聖子と神田沙也加と母娘丼 をしたとかしなかったとかの噂もあります。たぶんこれはデマでしょうが、とにかく交遊関係が派手なことで有名な人でした。なぜわざわざ甲田 英司の名前を出したかというと、この人が、犯罪歴があっても海外旅行ができる証拠なんですよね。そう、生きる証拠です。
甲田 英司は2015.2.3に詐欺罪で起訴されています。なのにその二ヶ月後の4.24にはハワイにいるんですよね。→甲田 英司のブログ。執行猶予中どころか保釈中のハズですよね?しかもアメリカは世界で最も入国審査が厳しい国なんです。甲田 英司は窃盗の前科もありまし、山口組の元組員です。甲田 英司のその後のブログ見ればわかりますが、年に何回もアメリカに入国してるんですよね。短期間で入出国を繰り返すと怪しまれるんですがそれでもちゃんと入国できている。ということは一般人なら例え前科があっても入国拒否されることはほとんど無いのではないでしょうか?(薬物関係だったらさすがに拒否されると思いますが。)
甲田 英司はなぜこれほど海外に長期滞在しているのかというと、これは推測ですが、甲田 英司は叩けば埃が出る身だから、他の犯罪の捜査の対象にならないように身を隠しているのでしょう。さすがの警察も海外在住者には及び腰ですからね。おそらく甲田 英司は執行猶予が解けるまでは日本に戻ってこないでしょう。執行猶予期間は例え海外に居ても進展しますので、甲田 英司のこの行動は正解です。その辺も暴力団関係者からの入れ知恵なんでしょうかね。けんかしただけでも車で事故っただけでも執行猶予は取り消されるので酒と運転は控えましょう。我慢できない人は甲田 英司を見習って執行猶予が終わるまで海外に潜伏するのも良いですね。
甲田 英司は、執行猶予や犯罪歴があっても入国審査がパスできる生きる証拠です。参考になったらいいねボタンをお願いいたします。
※元山口組の甲田 英司と頻繁につるんでいるGackt。やっぱりGacktのspindleも反社が関わっている?

甲田英司とGackt
甲田英司とGackt

https://ameblo.jp/roys999/entry-12048890942.html