スターリングハウストラスト
https://www.sterlinghousetrust.com/

ターリングハウストラスト(Sterling House Trust)を通してサンタンデール銀行やRBS(ロイヤルバンクオブスコットランド)にお金を預ければ、年利12%をもらえるという嘘の触れ込みで資金を集めている詐欺集団です。しかも元本保証なんですって(笑)もちろん嘘八百の投資詐欺ですよ。
サンタンデールやRBS側は、スターリングハウストラストとは関係ないと回答しています。そもそもプロのファンドマネージャーでも年利5%を稼ぐのがやっとの世界ですよ。そこを元本保証で年利12%とか、絶対にありえないです。
マネーロンダリング対策のため、海外で口座を作ることができなくなっています。サンタンデールもRBSも、日本人が日本に居ながら口座を作ることはできません。このことからも、スターリングハウストラストの話は嘘八百だということがわかりますよね。海外口座を作りたいなら、VISAを取得して現地に滞在する必要があるので、スターリングハウストラストの話は成立しません。

イギリスでライセンスを持っているとうたっているが調べたところ形跡はなし。日本の金融庁も許可していません。スターリングハウストラスト(Sterling House Trust)は違法業者です。しかも使っているのはレンタルオフィス。試しに住所で検索してください。他の会社が山ほどHitしますから。
このような違法業者を紹介しているファイナンシャルプランナーもいるそうでね。ファイナンシャルプランナーと言えば聞こえは良いですが闇雲に信用してはいけません。3大メガバンクでさえも、違法に近い金融商品をリスク説明を十分にしないまま、堂々と窓口で販売している時代です。

話がそれましたが、スターリングハウストラスト(Sterling House Trust)はおそらく暴力団か半グレが作った詐欺会社です。バカな日本人相手にマルチ形式で近年広がりを見せています。その証拠に、スターリングハウストラスト(Sterling House Trust)を紹介している子ネズミは決まってアムウェイや仮想通貨を紹介していますから。その子ねずみはクローバーコインというこれまた詐欺の仮想通貨を紹介していましたが、これを運営している48ホールディングスは消費者庁に業務停止を食らっている状態です。したがって、投資金が回収できた人はいません。中には5000万円も投資した人がいるそうですよ。

「仮想通貨」販売で虚偽説明 消費者庁、業者を取引停止
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22805250X21C17A0CR8000/

Xデーはいつになるかわかりませんが、ほどほどに稼いだところで解散するのでしょう。稼ぎすぎたら当局に目をつけられますからね。なお、紹介者に文句を言っても無駄だと思います。

「わたしも騙された」

という返事が返ってくるのが目に見えていますから。

どう考えてもプロの詐欺師の手口なので返金は望むべくもない。あなたが騙されて差し出した虎の子は今ごろオフショア銀行の匿名口座の預金残高に化けています。追跡は不可能です。ただ、マルチ商法においては、紹介者側にも損失を補填させることができるという最高裁判決もでていますので、被害回復ができる可能性も多少はあると思います。

返金をさせる方法
https://no1-reviewer.com/review/category/henkin/cat29

フェイスブックでも話題になっています。
https://www.facebook.com/compforex/posts/691335257647964

投資者が集まる掲示板
http://infoserious.com/test/read.php/bbs/1524564232/

何かご存知の方、情報提供ぜひお願い致します。

New Zealand Head Office
343 Remuera
Road Remuera,
Auckland 1541
New Zealand

London Office
62 Wilson St,
London EC2A 2BU,
United Kingdom
https://www.sterlinghousetrust.com/