情報提供したいと思います。
情報商材自体の情報ではないのですが、こちらのレビュー記事
https://no1-reviewer.com/review/2016/01/freelance-affiliate-project.php
と似寄った感じの感覚を受けましたので報告させていただきます。

問題のサイトはコチラです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

情報商材ゴシップス
http://info-oz.com

情報商材のレビューサイトです。
問題点としてはまずそちらのほうでも取り上げられていた詐欺商材、The Million Writing(ザ・ミリオンライティング)やアドモールのエビルユーチューバーを「推奨!!最高商材」として紹介している点が挙げられます。
そして極めつけが「編集長マヒロの無料本物アフィリエイト講座」と銘打たれた講座です。
最終的に不労所得の仕組みを構築するのがこの講座の目的になっています。
メールアドレスを登録するとメルマガで日々メッセージが送られてきます。講座は
【基礎編】全10回
【応用編】全22回
【最終章】全9回
で構成されております。
ところどころで配布されるpdfのマニュアルに沿って作業を進めていく感じです。マニュアルは全10回となります。
講座を通しての基本的な作業は一日一回詐欺商材のレビュー記事をサイト上で発信させることにあります。記事作りは情報商材ゴシップスの記事をリライトするかその他のレビューサイトをリライトするかといった感じで作成させます。
最初はFC2ブログで、アル程度慣れてきたらレンタルサーバーを契約してWordPress独自ドメインでの運営をするよう指示されます。
pdfのマニュアルなどが複数回無料で提供される一方、基礎から応用、応用から最終へと進むためにはメルマガの中で紹介される情報商材を購入しないと先へは進めない仕組みとなっています。
もちろんメルマガの中のリンクからの購入でないと認められません。
その中で私が購入した商材は、
「ネットビジネス大百科」→「賢威」→「パーフェクトトレジャー」です。※ネットビジネス大百科を既に持っている人は「The Million Writing」を代替として紹介されます。賢威はWordPress運営でのテンプレートとして、パーフェクトトレジャーは付属のツールのみの使用となります。
講座の最終章でその不労所得の仕組みが明かされるのですが、それというのは「情報商材ゴシップスと同じサイト作りをしろ」というものでした。つまり自分のサイト上で日々詐欺商材のレビューを行い、多くの詐欺商材の中に数点、本物商材を仕込ませてその商材を紹介すること。それと「編集長マヒロの無料本物アフィリエイト講座」のようにメルマガ講座を作成、配信してその講座の中で情報商材を購入してもらうこと。これが不労所得の仕組みらしいです。特に後者のメルマガ配信が肝ということになります。前者は主に集客の役割のようです。

つまるところ、この情報商材ゴシップスもそちら様のほうで紹介されている、橋本雅がやっているブラックなビジネスモデルと同類という認識でよろしいでしょうか?
他のサイトにも書いてあったんですが最近はこういった情報商材の紹介料狙いのレビューサイトが増えていっているみたいです。情報商材ゴシップスもその類で、より信憑性を持たせ購入率を高めるために詐欺商材9:1本物商材といった比率でサイトを構成する工夫が見られます。

初期投資不要で稼ぐことができる方法希望します。

+++++++++++++++++++++++++

情報提供ありがとうございます。

>The Million Writing(ザ・ミリオンライティング)やアドモールのエビルユーチューバーを「推奨!!最高商材」として紹介している点が挙げられます。

これらの商材を推薦している時点でもう詐欺ブログです。

これら商材だけでなく、アドモールで販売されている情報商材は全て詐欺だと認識しましょう。

ついでに、アドモールで販売されている情報商材を推薦しているブログを詐欺ブログとしてエクセルにリスト化しましょう。

そういった努力が後で実を結びます。

アドモール運営者=斎藤やす=山西茂から泣きが入りました(笑)
https://no1-reviewer.com/review/2016/07/post-1432.php

情報商材ゴシップス編集長マヒロ氏も、アドモールを推薦する記事は取り下げるべきです。

取り下げれば、本記事も取り下げます。

>その中で私が購入した商材は、「ネットビジネス大百科」→「賢威」→「パーフェクトトレジャー」です。

ネットビジネスの初心者の典型的な騙されパターンです。

特にネットビジネス大百科なんて買っても意味ないですよ。

ある意味、これは単なる小説なのですからw

ちなみにその3商材は詐欺商材ではないので返金請求はできません。

なので諦めてハードディスクの肥やしにしましょう。

>つまるところ、この情報商材ゴシップスもそちら様のほうで紹介されている、橋本雅がやっているブラックなビジネスモデルと同類という認識でよろしいでしょうか?

もちろん。

というか、アドモールで販売されている情報商材を推薦している時点でブラックなビジネスだと認識しましょう。

副業を扱っているブロガーって、お金持ちのフリして偉そうに能書きたれていますが、その中身はただの中年貧乏オヤジだったりします。

それをありがたがって拝読しているのがあなたがたという構図(笑)