+++++++++++++++++++++++++
以前IQspecというものに登録してしまいました。
最初は頑張ろうと思ってたのですが
後からあとから言うている事とかが違うなあっと思うようになっていき…紹介してくれた方が退会して不審に思ったのとまた簡単に稼げると言われましたが結局紹介したら収入が入るということでしたが紹介して簡単に加入してくれる人はそんなにいません。
またいろいろ調べていくうちに会社自体が怪しく思えてきて不安になり怖くもなり生活消費者センターに相談しにいきました。まず生活消費者センターの人に今までの経緯を話さないといけないのでこれから相談しに行く人などにお伝えしたいことはこの会社は加入するまでの流れにリーダーと呼ばれてる人と電話で話したりライングループに入れられたりするのでラインはスクショしたり、電話は録音しておいたほうが相談しに行ったとき自分も話がしやすいと思います。ラインでのやり取りが多いため生活消費者センターの人に順を追って話すのが大変ですし生活消費者センターの人に理解してもらわなきゃいけないので自分も入る前と入ってからどういう連絡をしていたか理解しておきましょう。iqspeckの会社は海外の会社らしく海外の法律では48時間以内ではないと返金できないと言われてますが、あくまで日本で活動していれば日本の法律が適用されるので、連鎖販売取引…いわゆるマルチ商法のクーリングオフは20日間以内であれば返金可能と消費生活センターの方が言ってました。私は月々の支払いが始まる前の段階で相談しにいきました。
消費者生活センターの人に言われた通り通知書を作成しカード会社とiqに送りました。またiqから来た返信をコピーしカード会社と消費者生活センターの人に送りました。二回ほど送りました。カード会社と消費者センターの人が話し合いをしていただきカード会社の方がチャージバックをかけるために働きかけてくれました。チャージバックが成立するか判断がわかるまでだいたい半年はかかるそうです。私もそのぐらいかかりました。

結果チャージバック成功しました。
+++++++++++++++++++++++++

iqspecの詐欺被害申告がとても多いので気を付けてください。

https://www.no1-reviewer.com/review/2016/08/iqspec-1.php

返金請求のやり方が分からない方はこちらを参考にしましょう。

情報商材のクレジット取引支払抗弁書
https://www.no1-reviewer.com/review/2015/04/post-1176.php

自作するのが難しいなら、消費者問題に強い弁護士に依頼しましょう。
5万円前後はかかりますが、弁護士が出てくるとカード会社も態度を改めやすいです。
ネットで広告を出している弁護士は詐欺が多いです。
二次被害に気を付けましょう。
地元で長年営業している弁護士が良いです。

ベルマン法務事務所 飯田一(イイダハジメ) その評判
https://www.no1-reviewer.com/review/2015/11/post-1309.php

この方は早い段階でこの私に相談しているので無事返金を勝ち取りました。
騙されないように、今後は私のこのブログを毎日チェックするようにしましょう。