『新作のゲームや限定のDVDを大量に予約してオークションで売り差益がゲットできます』

というような情報商材がありますが、真に受けないように十分に注意してください。
競争が激しいので予約できたらもうけもの。
いや、予約できても、相手先都合でカットされてしまうことはよくあります。

せどりビジネスの大半は、労多くして実り少なし。
アマゾンで1円で出品して送料とかの利ザヤを稼ぐような乞食ビジネスです。

少し期待しているのが、海外ビジネスです。
海外のアマゾンから仕入れて日本で売るビジネスは、実は今でも通用します。

というのは、日本の消費者はほとんど英語ができませんし、従って価格の比較ができないのです。
日本の消費者のように、徹底的に価格比較してから購入する。ってことはないんですね。
購入手続きもわからないし、それなら少々高くてもいいから日本の業者にお願いしようという層は確実に存在します。
だから、ある意味言い値でも売ることができます。

海外が絡んでいるので参入ハードルが高そうな感じもしますね?
でも実はそれほど高くはないんです。
翻訳ツールもたくさんありますし。
最初は慣れないので大変かもしれませんが。
問題は集客ですね。
そのためにも、ヤフオクは必ず使いましょう。

ヤフオクは儲からないといわれて久しいですが、実はまだまだ儲かります。

私の友人の例を紹介します。
彼は映画マニアでした。
主に海外の映画です。
そこで、海外のサイトから、映画のポスターやパンフレットや限定グッズなどを輸入し、日本で売っていました。
そこそこ儲かっていたようですよ。
副業としては成功していたそうです。
このように、

海外の珍しい品を日本のヤフオクで売るビジネス。

ぜひ検討してみてください。

最近、川島和正さんの本を読みました。
テリー伊藤も絶賛という広告に興味を惹かれて。
明らかにブランディング目的だったしそれはわかっていたのですが騙され覚悟で。
(テリー伊藤にいくら払ったのでしょうかね?)

本当に意味がわからない内容でした(笑)
実践的なことは書いていなくて、ほとんど自己啓発の内容でした。

川島和正さんをはじめ多くの情報起業家がやっていることは、
稼ぐ方法を教えます・・・でねずみ講をやるビジネスです。

「馬鹿でも億万長者になる方法」というのが商材の、新時代のネットワークビジネス

それ以上でも、それ以下でもありません。
騙されないようにご注意ください。
当ブログが、そのための羅針盤に成れればと願っています。