a様からの情報提供です。
ありがとうございます。

+++++++++++++++++++++++++
FX投資の成功法などをまとめた教材の販売会社の会長が法人税約5000万円を脱税したとして東京地検特捜部に在宅起訴されました。

東京・新宿区の投資教材販売会社「クロスリテイリング」の会長・山口孝志被告(43)は、おととしまでに2億円近い所得を隠し、法人税約4900万円を脱税した罪に問われています。また、山口被告と投資教材を共同開発するなどしていた甲斐輝彦被告(38)も、架空の請求書のデータを作成するなどして山口被告の脱税を手助けしたとして在宅起訴されました。特捜部によりますと、山口被告は脱税した金を貯蓄などに充て、甲斐被告も山口被告から報酬を受け取っていたということです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150326-00000051-ann-soci

テレビ朝日系(ANN) 3月26日(木)19時23分配信
+++++++++++++++++++++++++

去年に予言していたことが現実になりました(笑)

クロスリテイリング 山口 堯史(山口孝志) 脱税で逮捕!?
https://www.no1-reviewer.com/review/2014/07/post-1010.php

FXのクロスリテイリング社の評判
https://www.no1-reviewer.com/review/category/sagi/fx

日経新聞によると、2億近い所得を隠したのは2013年の6月期とのこと。

>起訴状によると、山口被告は販売する情報商材の企画を外注したように装うなどし、2013年6月期に約1億9300万円の所得を隠し、法人税約4900万円を免れたとされる。甲斐被告は架空請求書を作り、報酬を得ていたとみられる。

1年で2億の所得があったってことは、意外と儲かってたんですね。
詐欺師としては及第点といったところでしょうか。

この事実からも分かるとおり、一番儲かったのは、FX教材販売会社で、一番損したのは、教材購入者。
教材を買うのがいかにばからしいかということ。

とはいっても、さすがに山口、今回はピンチでしょうね。
被害者からの民事訴訟なんて痛くも痒くもないでしょうが、国税が相手だと話は別。
後でも書きますが、日本の法制度上、起訴されると100%有罪になってしまいます。
ということは、加算税&延滞税の役満コース。
もし散財していたら、自己破産せざるをえない事態です。
ちなみに、税金は自己破産しても免責されません。
払えなければ労役場で1日5000円返済するか。

前科もついちゃうので、次悪いことしちゃうと実刑の可能性が高い。

詐欺師人生に王手をかけられたといっても過言ではありません。

従いまして、情報商材で騙されてしまった場合、国税へのタレこみは非常に効果的です。

ユーチャングッド本庄祐也が運営するインフォゼロは危険
https://www.no1-reviewer.com/review/2013/05/post-751.php

今回の山口孝志 脱税発覚も、購入者のタレこみがきっかけだったのでしょうか。

クロスリテイリング詐欺商材を購入した被害者が国税にタレこみ

国税がクロスリテイリング社を査察

脱税の事実が発見できたので検察に告発

起訴

今回、在宅起訴ということで、身柄の拘束=逮捕はありませんでした。
一応、山口は身元不明ではないですし、、初犯だということで、逮捕の必要はないと裁判所が判断したのでしょう。
この点は残念ですが、不敗神話を誇る特捜部が相手なのですから、山口は100%有罪になることでしょう。
晴れて前科者の仲間入り。

>政治家の案件ではロッキード事件以降の捜査で完全無罪確定判決が出たことがない(ほとんどが控訴審有罪・上告棄却)ため、「不敗神話」といわれることがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%8D%9C%E6%9F%BB%E9%83%A8

少し不思議に思ったのが、今回なぜ特捜部がでてきたのかということ。
特捜部は、検察の中でも少数精鋭のエリート達が集います。
めったなことでは動きません。
今回のように一企業の脱税事件で特捜部が出てくるということは、普通はありません。
ではなぜ今回特捜部案件になったのか?
可能性として、次の3つがあげられます。

・その先、つまり、情報商材詐欺商法の解明に本格的に乗り出してきた
・脱税を手がかりにして、詐欺の証拠集めをしている
・単純に額が巨額だった。

詐欺を立証する音声とか資料が出てきたらアウトです。
会社ぐるみでの組織犯罪になっちゃうので山口の資産は没収されます。
(普通の詐欺罪だったら財産は没収されないけど。)

当サイトとしても、最終目標は組織犯罪としての立件です。
私が窓口になりますので、クロスリテイリング社に騙された方、ぜひ情報提供下さいませ。
最後に、ネット上の評判を紹介して終わりにしたいと思います。