今年3月に、東京電力を推奨する記事を書きました。
https://no1-reviewer.com/review/category/cat22/10
推奨時の株価は200円、それがあれよあれよという間に6月には840円まであがり、
その後落ち着き、今は500円ほどとなっています。
当ブログを毎日欠かさず読んでいた人は、2倍以上のリターンを得ています。
逆に、
断片的にしか読んでいない人・たまーにしか読んでいない人・イマイチ信用していないから乗り遅れた人は、含み損という結果に。
このことからも、当ブログは毎日読むことが大切だということがわかりますよね。
来年もよろしくお願いします^^

東京電力に関しては、当ブログは強気です。
含み損がでても引き続き保有してほしい。
しかし、チャート的には不利な形になっているので、まだ下がるかもしれません。

図のように、ローソク足が移動平均線の下側にあると、今後下落が予想されます。
逆に、下図のように、ローソク足が移動平均線を抜けると、今後上昇が予想されます。
これから投資を検討している人は、ローソク足が平均線を抜けたことを確認してから投資することにしましょう。

これは東レのチャート。
炭素繊維が有望な事業に育っていますので、将来が期待できます。
2014年に何倍にもなることは考えにくいですが、
配当利回りも1.4%ありますので、ここは長期保有すべきでしょう。
5年後、10年後が楽しみです。
というわけで当ブログは東レを推奨します。
他にも、日本郵船、商船三井などの海運株にも注目しています。
年末年始の時間のある時にでもゆっくり検討してください。

株式投資は長期保有が基本。
FXの短期売買や、デイトレードがはやっていますが、絶対どこかで失敗するものです。
そういった売買手法をあおっている情報商材は、絶対に買わないようにしましょう。
皆様のおすすめの銘柄情報があればぜひコメントください。