掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2017/11/29

最新のレビュー記事

ヴァンクール 大杉建一 The Change by YouTube は詐欺的かもしれない[2017/06/10]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





+++++++++++++++++++++++++
情報提供します。


・The Change by YouTube(ザ・チェンジ バイ ユーチューブ)


http://youtubekasegu.info/lp/changelp3/


・チェンジクラブ(上記の月額課金バージョン)


↓こちらの個人サイトのメルマガの中で紹介してきます。


【ネットで稼ぐ研究室】
http://youtubekasegu.info/


インフォトップなどのASPは介しておらず、メルマガ読者にのみ販売されているようです。メルマガで紹介されてから三日間限定での販売です。販売レターの頭には情報商材でよく見られるカウンターが設置されていて購買意欲を煽り立てています。

この商材はYouTubeの人気動画の関連動画に自分の動画を表示させて再生回数を稼ぐ「寄生」と呼ばれるテクニックをより効率的に出来るようにしたツールとなっています。

以前のYouTubeでは確かに通用したテクニックかもしれません。しかし去年の暮れ頃から行われた大規模アカBAN祭りを例にみていくと最近のYouTubeではテレビ動画、コピペ動画など著作物に関わる動画の取り締まりに活発に動いています。この方のノウハウで作成する動画がその人気動画に関連した動画(ネット上の記事のコピペ)なのでYouTubeから削除、またはアカBANされる恐れがあると思います。さらに動画説明欄にはそのテクニック「寄生」先の人気動画のURLを記載しなければならないので、そのURLの数によってはスパム行為とみなされてこれもまた動画削除の可能性があります。

この個人サイトはYouTubeに関する情報量が多いので検索からYouTuberに影響を受けた情報弱者の目にも止まりやすいことでしょう。そしてサイト内のコンテンツの充実度からして信用してしまうのは避けられないはずです。そこへメルマガでこの商材を勧められたらもう買わずにはいられなくなるのではないでしょうか。

基本、一人につき一つの大切なアドセンスアカウントがこの商材のノウハウをやったがためにBANされるのは極めて勿体無く残念でなりません。

さらなる被害者を出さないためにもぜひこの情報を発信してもらいたいと思います。

最近の傾向を踏まえてもこれからのYouTubeでは他者の著作物に依存しないオリジナル動画でしか稼ぐという土俵に立てないと思っています。

何事も正攻法でいくのが安心安全なのです。

運営責任者
ヴァンクール
所在地 広島県福山市本町7-19
お問い合わせ okanet8@gmail.com
情報提供者 大杉建一
販売URL http://youtubekasegu.info/
+++++++++++++++++++++++++
情報提供ありがとうございます。


おっしゃるとおり、テレビ動画、コピペ動画など著作物に関わる動画で稼ぐ方法はもう通用しません。


そのことについてはこのブログでも何度も警告してきました。


したがって、このブログの熱烈な読者様は、この種の詐欺に引っかかっていません。


今回のことは良い勉強になったとして諦めましょう。


気になったのが、大杉建一の


kaisya.jpg


「会社の仕事はさぼりなさい」


この発言。


どこの社会においてもそうですが、過激な発言に載せられてしまう人間が一定層必ずいるのです。


これは、そういう層を狙った発言なのでしょう。


こういう過激な発言の裏には何か意図があると、疑ってことが大事です。


参考記事:
天皇陛下をネタにしている京大卒の情報商材屋

http://www.no1-reviewer.com/review/2013/04/post-707.php





ヴァンクール 大杉建一様より抗議を頂きました
http://www.no1-reviewer.com/review/2017/09/post-1655.php