掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2016/10/27

最新のレビュー記事

少額訴訟の注意点[2016/10/23]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





詐欺にあってしまった場合、その対応策は、下記のいずれか(又は全て)が代表的でしょう。


・少額訴訟
・消費者センター
・警察
・弁護士に相談


どの選択肢を選ぶかはケースバイケースになってきますので、その都度、この私に相談下さい。


今回は、少額訴訟について最も多い質問


「少額訴訟で勝訴判決を得ても、相手が支払う保証は無いですよね?」


について回答します。


結論から言うと、


「Yes」


になります。


勝訴判決を得ても、無視されたらそれでおしまいになってしまいます。


印紙代も、自己負担のままです。


弁護士を使っているならその弁護士代も自己負担のままです。
(というか、そもそも弁護士代は、勝訴判決をもらっても相手に請求することはできません。)
状況によっては、弁護士は雇わない方が良い場合もあります。
弁護士に依頼して被害がさらに拡大した事例
http://www.no1-reviewer.com/review/2016/01/post-1341.php


差し押さえという手段も無いことは無いのですが、1回につき1万円前後の印紙代がかかってしまいます。


この代金は、請求することはできるのですが、差し押さえられる財産が無ければ、これも自己負担になってしまいます。


訴額が30万とか50万程度だったら、泣き寝入りした方が良い事例が多いと思います。


もちろんこれもケースバイケースなので、必ずこの私に相談をしてください。


例外として、公務員、芸能人、企業、国が相手だったら、訴額がたとえ5万円程度であっても裁判をすべきです。


無視されるということはありえないですからね。



☆ご案内☆
当ブログでは、情報商材やネットビジネスについての情報を募集しています。
・商材名
・いつ買ったか
・稼げたか稼げなかったか
・被害者の会を作ってほしい!
・この情報商材をレビューしてほしい
・その他なんでも
など、どんなささいなことでも良いのでメールください。

・アフィリエイト、ネットビジネス、投資、その他お金にまつわること全般の相談も受け付けます



☆メールをする(プライバシー厳守します)☆



☆反響が多い記事☆
今年の稼げる情報商材まとめ
泉 忠司 与沢翼 小玉歩の出版セミナーで詐欺にあいました
FXで700万円の損失
2500万円の詐欺被害者の生の声
49万8千円騙し取られた
ネオヒルズ族のあくどい稼ぎ方と、情報商材に騙されない方法
詐欺師に返金させることが不可能な理由
400万円近く騙されたおじいさんからのメールをご紹介
語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
訴訟詐欺にご注意!
ネットビジネスで成功するコピーライティングを学ぶ方法
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声
情報商材に騙された時にまずやるべきこと
そのレビューサイトが詐欺かそうでないかを見分ける方法
情報商材の返金請求テンプレート
山口孝志と甲斐輝彦が脱税で在宅起訴!
ヤフーに掲載されている広告は詐欺だらけ
出会い系サイトで141万円騙されました
スイスフランショックについて!FXはするな!
詐欺!? 山田 崇人 鈴木 満 サウンドシステム株式会社
アホが集まった結果www