掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2017/11/29

最新のレビュー記事

ネット誹謗中傷。警察は被害届を受理する?[2015/07/25]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





まず結論から言いまして、ほとんどの場合受理されません。
確かに殺人予告とかそういったものは社会問題になっているため受理される傾向にありますが、
詐欺師だのアホだの前科者だの書かれたぐらいでは、まず受理されないでしょう。


弁護士に高い報酬を払って被害届を書かせ、仮に受理されたとしても逮捕はまずないでしょうし、大方不起訴に終わることでしょう。ちょっとスキルのある人間だったら、足がつかないようにデータを暗号化することもできます。こうなったら警察はもうお手上げです。


弁護士代で赤字に終わった、徒労に終わるのが関の山でしょう。


一つ注意点がありまして、当サイトの常連の皆様でしたらもうご存知でしょうが、


muimi.PNG

こういった風評被害対策業者には結構な割合で詐欺業者が混じっています。
健全なまともな業者であっても、ほとんど何も対応してくれず、それでいて莫大な料金を請求してくる業者もいます。
仮に功を奏して削除されたとしても、次から次へと書き込みが発生するため、まさにいたちごっこ。


こういった業者は絶対に利用しないでください。


風評被害をウリにした弁護士や司法書士にも注意が必要です。
法曹業界は競争が激しいのか、食えなくなっている法律家も多いそうです。そういった法律家が悪質業者に名義を貸す事例も多いようです。弁護士だからといって決して気を許さないでください。というかそもそも、にちゃんねるは治外法権なので、法律でなんとかできる話ではないんです。2ch以外の日本のサイトでしたら日本の司法権が及びますので何とかなる場合もありますが、それでも半年とか一年はザラにかかっちゃいます。費用もそれなりにかかってしまいます。


ではどうすればいいのかというと、結局のところどうすることもできません。
法の限界、時代の変化に法律が追い付いていない典型例だと言えます。


マーク・トウェインのこの名言を思い出して、あまり気にしないことが最大の解決策ではないでしょうか?いちいち反応するから誹謗中傷されるんです。ほっとけばそのうち収まります。


>私がこれまで思い悩んだことのうち、98パーセントは取り越し苦労だった。



☆ご案内☆
当ブログでは、情報商材やネットビジネスについての情報を募集しています。
・商材名
・いつ買ったか
・稼げたか稼げなかったか
・被害者の会を作ってほしい!
・この情報商材をレビューしてほしい
・その他なんでも
など、どんなささいなことでも良いのでメールください。

・アフィリエイト、ネットビジネス、投資、その他お金にまつわること全般の相談も受け付けます



☆メールをする(プライバシー厳守します)☆



☆反響が多い記事☆
今年の稼げる情報商材まとめ
泉 忠司 与沢翼 小玉歩の出版セミナーで詐欺にあいました
FXで700万円の損失
2500万円の詐欺被害者の生の声
49万8千円騙し取られた
ネオヒルズ族のあくどい稼ぎ方と、情報商材に騙されない方法
詐欺師に返金させることが不可能な理由
400万円近く騙されたおじいさんからのメールをご紹介
語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
訴訟詐欺にご注意!
ネットビジネスで成功するコピーライティングを学ぶ方法
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声
情報商材に騙された時にまずやるべきこと
そのレビューサイトが詐欺かそうでないかを見分ける方法
情報商材の返金請求テンプレート
山口孝志と甲斐輝彦が脱税で在宅起訴!