掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2017/11/29

最新のレビュー記事

詐欺は、騙す方と騙される方どちらが悪い?[2015/05/28]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





地方から上京してきた大学生がロト6攻略法情報商材にひっかかり、授業料や生活費をだまし取られた事件がTV番組で放送されていたのを思い出しました。
TV局側が用意した弁護士が大学生の代理人になり、詐欺師側と交渉し、被害金を取り戻すという内容でした。
あっぱれ一件落着に見えますが、個人的にはとても疑問を感じました。



確かに、被害者は大学生です。
それは間違いありません。
しかし動機は不純だったのではないでしょうか?
ロト6の攻略法を活用して楽して儲けようとしたわけです。
仮に利益が出ていれば、黙って独り占めしようと企てていたはずです。
断言できますが、利益がでていれば絶対に弁護士など雇わなかったはず。
こういう人を被害者だといえるのかどうかという疑問が残ります。



振り込め詐欺に関しても同じことが言えるのだと思います。
純粋無垢な老人被害者哀れな被害者というイメージを警察庁や各種メディアは植え付けたいようですが、現実には、親族が犯した犯罪をお金でもみ消そうとした不純な動機があったわけで。
親族が犯罪を犯したなら警察に届け出て、正当な処罰を受けるのが本来の姿のはずです。
それをお金でもみ消そうとしているのです。
還付金詐欺にしても、利益がでれば黙っていようとしたわけで、こういう人々を100%被害者だと断定できるのか?
詐欺の被害にあってしまったことで結果的には詐欺グループに活動資金を提供してしまっているわけで、ある意味二次被害三次被害に貢献してしまっていると言えなくもない。



もう一つ断言できますが、詐欺は絶対になくなりません。
最高刑を死刑にしても絶対に無くなることはありません。
無くすための啓発活動はもちろん大事ですが、騙される人間を減らす活動も大事だと思います。
そのためには、騙された人にも落ち度があることはもっと公表しなければいけません。



いじめ自殺についても同じことが言えます。
もちろんいじめる方も悪いのですが、それ以上に、自殺は絶対にダメだということを、子供たちにもっと言わなければいけないのだと思います。
『僕が自殺したらみんな悲しんでくれるんだ』
みたいな、なんだか死に得みたいになってしまっていると思うんですよ。現状は。



☆ご案内☆
当ブログでは、情報商材やネットビジネスについての情報を募集しています。
・商材名
・いつ買ったか
・稼げたか稼げなかったか
・被害者の会を作ってほしい!
・この情報商材をレビューしてほしい
・その他なんでも
など、どんなささいなことでも良いのでメールください。

・アフィリエイト、ネットビジネス、投資、その他お金にまつわること全般の相談も受け付けます



☆メールをする(プライバシー厳守します)☆



☆反響が多い記事☆
今年の稼げる情報商材まとめ
泉 忠司 与沢翼 小玉歩の出版セミナーで詐欺にあいました
FXで700万円の損失
2500万円の詐欺被害者の生の声
49万8千円騙し取られた
ネオヒルズ族のあくどい稼ぎ方と、情報商材に騙されない方法
詐欺師に返金させることが不可能な理由
400万円近く騙されたおじいさんからのメールをご紹介
語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
訴訟詐欺にご注意!
ネットビジネスで成功するコピーライティングを学ぶ方法
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声
情報商材に騙された時にまずやるべきこと
そのレビューサイトが詐欺かそうでないかを見分ける方法
情報商材の返金請求テンプレート
山口孝志と甲斐輝彦が脱税で在宅起訴!