掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2017/11/29

最新のレビュー記事

朝野巧己のフルボット被害者の会[2014/05/30]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





例のフルボットについて。


私の予言通りになってきました。
まず、フルボットについて知らない方は、



http://www.no1-reviewer.com/review/2013/11/16.php
http://www.no1-reviewer.com/review/2014/04/post-946.php
http://www.no1-reviewer.com/review/2014/03/-amazon.php
http://www.no1-reviewer.com/review/2014/04/post-950.php
http://www.no1-reviewer.com/review/2014/05/post-966.php



あたりをご覧ください。
また、商材の販売ページは



http://fullbot.asia/opt1/



です。



ページを見るに、なんでも、仕入れや在庫が不要で、梱包も不要で、物品販売ができるというツールだそうです。
そして、社長は、16歳の現役高校生、朝野巧己氏。



あまりに魅力的な宣伝文句と、フレッシュな経営者に魅せられて、参加を検討している方も
多いと思われますが、かねてから注意喚起している通り、このツール、非常に危険です。



というようにせっかく注意喚起しているにも関わらず、さっそく苦情の書き込みをしている人がいましたよ。



>詐欺かもです。入会しましたが、商品は全く売れません。サポートは、適当です。お金の返金は、もちろんして頂けませんし、サポートもないです。
>http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14998689



基本的に、一度払ってしまったお金は、取り返すのは難しいんです。
仮に裁判をしても、夜逃げされたらそれでおしまい。
というか、印紙代や弁護士代で、赤字になることも十分考えられます。
だから、情報商材で騙されても裁判はしないほうがいい、と、私はいつも言っています。



裁判しろ!
裁判しろ!



と煽っているブログもあるようですが、これはアクセスアップが目的の無責任ブログです。
十分にご注意ください。



しかし、今回のフルボットの件については、少し事情が異なります。
返金が実現できる可能性が十分高いと思います。
朝野巧己氏が詐欺をしていると断定する意図はありませんが、仮に詐欺をしていると仮定して、その対応をご説明します。



まず結論から言うと、朝野巧己氏が通う学校に、相談の電話をすることが効果的だと思われます。



朝野巧己は現役の高校生です。
現役の高校生が詐欺まがいのビジネスをしている疑惑があるんですよ。
学校には生徒を監督、指導する義務がありますので、学校に責任を問うことは十分可能だと思われます。



ただ、一人で電話をしても効果的ではないので、まずは仲間集めからですね。
私が窓口になりますのでぜひご連絡ください。



また、どのあたりがどう法律に抵触するかという理論武装も必要になってきますので、その準備も必要です。
切り口としては、



『お宅の生徒が、楽して儲けられるという宣伝で、射幸心を煽って商売をしている。
どういう教育をしているのか。』



ですね。



何度も言いますが、私は朝野巧己が詐欺師だと断じているわけではありません。
ただ、苦情が多いということをご紹介しているにすぎません。
また、学校の業務妨害をする意図はございません。



くれぐれも自己責任でおねがいします。



☆ご案内☆
当ブログでは、情報商材やネットビジネスについての情報を募集しています。
・商材名
・いつ買ったか
・稼げたか稼げなかったか
・被害者の会を作ってほしい!
・この情報商材をレビューしてほしい
・その他なんでも
など、どんなささいなことでも良いのでメールください。



☆反響が多い記事☆
今年の稼げる情報商材まとめ
泉 忠司 与沢翼 小玉歩の出版セミナーで詐欺にあいました
ネオヒルズ族のあくどい稼ぎ方と、情報商材に騙されない方法
400万円近く騙されたおじいさんからのメールをご紹介
語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
訴訟詐欺にご注意!
ネットビジネスで成功するコピーライティングを学ぶ方法
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
株価が200円から800円にあがりました
2013年半ば、最新の詐欺の手口
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声



name.jpg