掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2016/07/16

最新のレビュー記事

キャピタルワークスインベストメントの被害相談メール[2014/02/09]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





>こんにちは


>検索をしていると井手孝洋という人の記事を拝見をしました。


>capital works investmentという検索で来ました。


>この記事は非常に重要だと思います。
>これは私のブログではありませんが、下のブログはすごく私も似たような感じを受けました。


>http://ameblo.jp/getsuri3/entry-11540372888.html


>リミットインベステージ
>キャピタルワークスインベストメント


>書かれていますが、私は後者にひっかかりました。恥ずかしいです。


>この2つは同じことです。
>http://ameblo.jp/getsuri3/entry-11553187695.html


>詐欺で、運用しておらず子分を社長にして適当に搾取をしています。


>それである程度したら逃げようとします。


>私も色々と憤りを感じて調べました。


>確かにこのブログに書かれている人間が関わっていると言われています。
>言われているというのは、確証が取れないのが詐欺です。


>私の代理店も井手という人物も同じで、自分を被害者として会員や自分の顧客に返金させているというモーションを見せます。


>この2つの案件を持っていた井手という人はかなりのマージンをもらっています。


>仮に5%だとしても、資産家一人を捕まえて1億入れさせたら破綻まで月に50万が勝手に入ってくるようになります。


>だから、このような代理店は妙に羽振りがいいです。


>そして、もっとも重要なのが海外への送金させることで報酬をタックスヘブンに振り込ませて納税を回避するという手口です。


>私は分かりませんが、もしこの井手という人物が海外の口座への送金を推奨しているなら確定です。


>私も代理店からススメられました。
>ただ、知らない国でオンラインだけで口座を作ることだけで怖いのでやめました。


>今に思えば脱税行為です。


>運用元、代理店はほとんど国内にお金を残しておらず香港やシンガポールを中心にタックスヘブンへの迂回をしたりして巧妙です。


>だから、投資されている方は注意をしてください。


>そして、紹介する案件は大体月利3~5%が多いです。


>おそらく、元金が返済に回っても3年はもつからでしょう。


>その噂を聞きつけて、ねずみ講のようにたくさんの詐欺代理店を探してきて稼ぐという算段です


>もし、似たようなファンドを今でも井手という人がすすめているなら会員の方は入れない方がいいです。


>特に詐欺師の特徴は1年保証などをつけたり、絶対に安心運用と言います。


>ただ、1年の間利払はされますがいざ元金返済となると急に返ってきません。


>どうしても、大金を入れたいという人はファンドの実態と代理店の実態を興信所に調べさせた方がいいです。


>数百万、数千万失うくらいなら安いものです。


貴重な情報ありがとうございます。
正直、何故こんなのに騙されたのか不思議でしかたないんですが、


井手孝洋逮捕を目指して
http://www.no1-reviewer.com/review/cat72/


でも書いてるとおり、被害者の数が尋常ではないので、これからも追及していきたいと思います。


まず覚えておいてほしいことが、返金は絶望的だということ。
既に海外に資産を隠しているでしょうから、仮に裁判で勝訴しようが逮捕に持ち込もうが、
お金が返ってくる見込みはかなり薄いと思われます。
訴訟なんか、ギャンブルのまけをギャンブルで取り返すようなもの。
許せないと言って深みにハマるのがオチです。
裁判は、ダメ元覚悟でやるものですよ。
更なる損失を増やさないための、勇気ある撤退、が吉。
これはけして泣き寝入りではありませんし、恥ずかしいこともでもありません。
いっそのこと諦めて、きれいさっぱり忘れてしまうのも一つの選択肢として十分有りだと思います。


貴重な人生を、井手の不細工な顔を思い出しながら送るつもりですか??


もう一つ覚えておいてほしいこと。
今回のcapital works investmentに加入した人間の個人情報が、裏社会に出回っていると推測されます。
投資を呼びかける電話がきたり、capital works investmentから返金ができるというパンフレットがきたり、
不審なことが身に起こる事態が十分考えられます。
T様も
http://www.no1-reviewer.com/review/2014/02/post-906.php
の方のように、二次被害にあわないように、十分にご注意ください。


☆ご案内☆
当ブログでは、情報商材の感想文を募集しています。
・商材名
・いつ買ったか
・稼げたか稼げなかったか
・被害者の会を作ってほしい!
など、どんなささいなことでも良いのでメールください。
☆反響が多い記事☆

今年の稼げる情報商材まとめ
語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
訴訟詐欺にご注意!
ネットビジネスで成功するコピーライティングを学ぶ方法
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
株価が200円から800円にあがりました
2013年半ば、最新の詐欺の手口
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声




name.jpg


Aさまからのメールをご紹介します。



>こんにちは


>リミットインベステージの件でこちらに来ました。


>読んでいて、そんなことになっているのかと驚きました。


>また、CWIも入っておりまして・・・
>完全カモ状態ですね(汗


>これは私の代理店の話で、この井手という人とは状況が違います。
>それを前提として、お話をします。


>まず、ブローカー(代理店)はある程度の手数料を貰っていることは確かなようです。


>大体、ボランティアで案件紹介する人はいないでしょう。


>私のケースは紹介されて、聞いて入りました。


>巧妙なのが、ちゃんと事務所がありそれなりの論理的な説明があります。


>CWIに関してはまだ完全破綻とまではいかない状況ではあります。


>数百万円の損失になるので、頭に来て詐欺容疑で代理店を訴えることができないか検討をしました。


>問題は代理店が免許を持っていないので行政の指導が入らないことです。


>アホらしいです。


>全くお咎め無し、またどれだけ資金が溶けようが消えようが返済義務はありません。


>特にフィリピンへの送金などという新興国でより操作が面倒な状況です。


>他の方も書いていますが、諦めた方が懸命でしょう。


>ただし、一度騙されてしまった時に引き出せるような案件があるなら損切りして出金する方がいいでしょう。


>このようなファンドは1年や半年の出金したらペナルティとして取られます。


>でも、全額返金されないよりは一部でも返ってくる方を選んだ方が懸命です。


>私は他にもいくつか入っていて合計4割の違約金を払いましたが返ってきました。


>勉強代金だと思って、返金されることをオススメします。
>引き出せない状況になったら終わりなります。


>お気をつけください。



情報提供ありがとうございます。
井手達詐欺師が儲かるのは癪に障るのですが、ひっかかった自分にも非があるわけですし、
6割戻ってくるのなら御の字でしょう。
もしこれをご覧の方は、Aさまのようにすぐに解約してください。
やり方がわからない人は
http://net-de-seikou.com/board/
こういう掲示板でもご相談ください。
また、詐欺被害者に対して詐欺を企てる、いわゆる二次被害も発生しています。
http://www.no1-reviewer.com/review/2014/02/post-908.php
十分にご注意ください。


詐欺○○○○ポータルというサイトにご注意ください。
一見詐欺情報を掲載しているだけの優良サイトに見えますが、
詐欺会社as総合センターの広告が設置されています。


要するに、自分勝手な判断で動かず、まずは私に相談してください


2/14追記


>こんにちは



>井手氏については六本木の飲み屋でよく会っていました。


>直接関係なし、取引もないのですが驚きです。


>これ本当なんですか?


>最近は見ないですが、これが原因だったのかなと思いまいた。


>でも、不思議なもので同じような案件を別の人にも紹介されたことがあります。



>このブログにある2つの案件は結構有名でした。


>一般には出ないがという枕詞ではじまり、紹介されたことがあります。


>私が知っている限りでは3人から紹介されたような記憶があります。



>彼らが帰った後に友人と一緒に本当に投資の話は多いよねと言っていました。


情報提供ありがとうございます。
もっと詳しいことを聞こうと返信さしあげたのですが、返信こず・・・。
もしご覧になられていたら、
http://www.no1-reviewer.com/inquiry/
よりください。


2/18追記


>こんにちは


>また被害者が出そうです。


>削除


>井手氏がまたアメブロはじめちゃいました。


>引用すると
>「お金」に関する情報に関しては、偽情報、誹謗中傷、妬み、嫉みが憑き物ですが、
>文字通り"信じる者"だけが「儲ける」ことが出来るのです。


>以上のようなあります、まず偽情報とあります破綻をしたものは事実でありウソをウソで返すということでしょう。


>このブログが井手孝洋で検索をすると一位に出ています。


>信じる者が救われないのが投資詐欺です。


>妬む理由はありませんが、破綻をして被害者が続出をしているというのは事実ではないでしょうか。


>一部の顧客に提供をしているファンドなどは元金が償還されていないにもかからず何もできない状況。


>預け入れている人にとっては彼の誰が運営をしているのか分からないファンドにお金がありリスクがあり大きな声では文句が言えない状況です。


>一体、どこまで被害者を出したらいいのでしょうか。
>投資家は確認のしようがないウソホント話で信じるしかないのでしょうか。


>教えてください!


いや、そもそも信じるなって話。
ってか、こんなのに騙されるなんてありえないですよ。
ホント、大馬鹿ですよ。
ブログのURLは、二次被害防止のため削除しております。
とにかく、怪しい投資話には一切耳を貸さないこと。
これだけです。