掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2016/07/16

最新のレビュー記事

「対面譲渡プロジェクト」「対面不労所得プロジェクト」尾島幸仁 宮本拓也[2014/01/12]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





どうも(^^)
今日はS様の依頼により、
「対面譲渡プロジェクト」尾島幸仁・宮本拓也 
についての暴露・レビューをしたいと思います。
http://webconsulting-ojima.net/income/


先にS様からのメールをご紹介します。



>初めまして
>Sと申します。


>貴殿のブログ興味深く拝見しています。


>対面譲渡商材を特にお勧めのようですが
>同じような商材を発見しました。


>「対面譲渡プロジェクト」尾島幸仁・宮本拓也 
>  80万円



正直、私の元にも情報はまだ入ってきていません。
というのも値段が80万円と高額ですから、参加者の絶対数=暴露してくれる奇特な人の数も少ないのでしょう。
それに80万円も払ったのだから、わざわざ無料で暴露する人間もいないと思います。
ということですから、真相を知りたいのなら参加してみるしかありません。
しかし、参加する前に下記のレビューを参考にすることはいくらか有益だと思われます。


まず気になったこと。
セールスレターでは尾島幸仁 宮本拓也の両名の名が挙がっていますが、
販売責任者はebook JAPAN 佐藤潤となっています。


尾島?
宮本?
佐藤?


一体誰が責任者なのか?
トラブルが発生した場合、誰が責任をとってくれるのか?
まさかとは思いますが、のらりくらり逃げるために登場人物を増やしているのではないか?


特に、ebook JAPAN 佐藤潤は『せどりインサイダー』をはじめ、様々な詐欺商材を乱売していた前科を持っています。
こんな怪しい人間とでも組まざるを得ない理由でもあったのでしょうか?


ebook JAPANの所在地も怪しいですよ。
一応ご紹介すると、


埼玉県志木市幸町1-6-58


なのですが、ロールスロイスを登場させる派手なセールスレターに対して、住所が埼玉のド田舎なことに違和感を感じます。


・期待は裏切らない!
・あなたの一言で返金します!
・東京ベイコートホテルの特別会議室で行います!


とたいそうな話をしているわりには、この始末。
ツメが甘いですね。
尾島幸仁氏は年商5億の会社を経営しているらしいですが、
そのようないっぱしの経営者が何故、
前科があり、ド田舎に住んでいる人間と組んでいるのか、さっぱり理解できません。
優秀な経営者だったら、コンビを組む相手の素性ぐらい調査するものですよ。
違和感ありまくりです。


次に気になったこと。
対面する前に、アドモールというこれまた千葉のド田舎の会社のサイトにて、
銀行振り込みかカード決済をしておかなければいけないという点。
どうせ対面するんだから、支払いはその時でいいじゃんと思います。
私が紹介した対面式の商材
http://www.no1-reviewer.com/review/2013/02/post-687.php
は、全てそのようになっています。
契約書作成を義務付けている商材もあるぐらいです。
さすがに80万円を、顔も知らない人間に振り込むのはリスクが高すぎると思います。


仮に払ったとしましょう。
そして実際に対面し、話を聞いた。
しかし、セールスレターと明らかに矛盾があった。
だから返金してほしい。
しかし、基本的にお金というのは、一度払ってしまうと取り返すことはできないモノなんです。
日本の法律というのは良い悪いは別として、消費者保護よりは商取引の迅速性や確実性を重要視しております。
(その傾向は、消費者庁が発足したことでいくらか変化の兆しがでています。)
法律が自動的に守ってくれるとういわけではありませんで、お金を取り戻したいなら提訴せざるを得ないわけです。
しかしこれが非常に面倒。


まず請求金額が高額なので、少額訴訟ではなく通常訴訟に移行されます。
通常訴訟の場合、弁護士に依頼するのが普通です。
こうなってくると着手金だけで20,30万は平気でかかってきます。
相手が夜逃げした場合、80万円の返金も受け取れないわ弁護士への着手金もかかっているわで、大幅な赤字となります。
泣き寝入りしたほうがお得だったということになりかねません。
それに、結審まで半年かかるとかは普通です。
その間のストレスは、想像に難くありません。
セールスレターでは、あなたの一言ですべて返金しますなどと書かれていますが、


http://www.no1-reviewer.com/review/2013/02/post-691.php


でも紹介したとおり、破産させれば負債はチャラになります。
破産した人間からは何も取れません。


以上の理由から、


「対面譲渡プロジェクト」尾島幸仁 宮本拓也


への参加はおすすめしません。
それでも参加したいなら自己責任で。
もし買ってしまった人、プライバシー厳守しますので情報お寄せください。


☆反響が多い記事☆

語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
訴訟詐欺にご注意!
ネットビジネスで成功するコピーライティングを学ぶ方法
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
株価が200円から800円にあがりました
2013年半ば、最新の詐欺の手口
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声




name.jpg