掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2016/07/16

最新のレビュー記事

極悪がんぼを読んだ感想[2013/12/06]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





今日はいつもと趣向を変えて、最近のマイブームについて書きたいと思います。
まずはじめはこれ。


hama.jpg


最初、ギャグで言ってると思ってましたが、そうじゃないらしいです。
彼らはいたって本気ですw
とりあえず、浜矩子の逆を行けば儲かりそう。
この2人が『日本経済復活』など言い出したら、日本経済にとって最悪の年になるでしょう。
(ってか、いつもいつも崩壊言っときゃそりゃいつかあたるわな。)


バカコンビの話はもういいとして、私は無類のマンガ好きです。
いや、進撃の巨人とかのような中身無しの商業マンガじゃなく、
何度も読み返したくなるような、中身のあるマンガしか読みません。
tろうブログのユーザーは、詐欺とか裏社会に興味のある方が多いと思います。
そこでおすすめしたいのがこちら。


683-1.jpg


極悪がんぼという作品。
がんぼというのは広島弁で悪ガキを意味します。(作者が広島出身)
詳細はwiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%82%AA%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%BCに譲るとして、
このマンガ、裏社会とか法律の抜け穴を知るうえで非常に勉強になります。
実際に実行したら罪になってしまいますが、お金を稼ぐ方法も紹介されています。
例えば、クレジットカードの盗難保険を利用して、金銭をだましとる方法。


まず、家電やカーオーディオなど、換金性が高いものをカードで購入します。

中古屋に売る。

盗難保険を利用して、補償を受ける。


簡単にいうとこんな流れ。
協力者が必要ですし、ブラックリスト入りの可能性が高いので何回も使える方法ではありませんが、
今日、明日にでもお金が必要なほど追い込まれている人は、使える方法なのかもしれません。


そしてもう一つ面白かったのがこれ。


ある資産家の住民票を勝手に変える

代金返還訴訟をでっちあげる

資産家に訴状が届かない。
知らない間で裁判が進み、知らない間に敗訴という結果に。

大金をだまし取る。


完全に違法行為ですし、今はいろいろ厳しくなっているので実現不可能な方法ですよ。
念のため^^


他にも、
自作自演の交通事故を起こして保険金をだまし取る話、
会社を倒産させた借金まみれの社長が、隠し資産を持ったまま夜逃げする話、
自宅を競売にかけられた社長が、占有屋を利用して買い手がつかないようにさせ、安く買い戻した話、


など、もしかしたら実生活で使えるかもしれない、悪知恵が満載です。
ブログだけでは面白さを伝えることができないので、
イブニングのサイトで、試し読みできます。
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000002438


全巻購入はこちらから。


極悪がんぼ 1~最新巻(モーニングKC) [マーケットプレイス コミックセット]


読んだ方、感想文ぜひおまちしております。


☆反響が多い記事☆

語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
話題の商材について
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
稼ぐ方法教えます。
株価が200円から800円にあがりました
2013年半ば、最新の詐欺の手口
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声



name.jpg