掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2016/07/16

最新のレビュー記事

スピーシーの詐欺師波田直樹について[2013/12/04]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





ブックメーカーやアービトラージを題材にした情報商材が乱発されていることもあって、
興味を持っている人も多いと思います。
しかし、ほぼ100%詐欺商材です。
私はもう何年も前から危険性を指摘しています。
http://www.no1-reviewer.com/review/2013/04/100-1.php
http://www.no1-reviewer.com/review/2012/06/post-597.php
正直、こんな詐欺に引っかかるなんてありえません。
引っかかった人は一生反省してください。


(ついでに言っておくと、IG証券も危ないです。
IG証券自体は詐欺会社ではありませんが、
http://www.no1-reviewer.com/review/2013/11/atrillion.php
ここで書いたように、関わらないほうが良いです。)


ブックメーカーの被害者が後を絶たないので、再度説明します。



>賭博への投資勧誘で全財産失う、銀行員らを提訴


> 三菱東京UFJ銀行の男性行員からスポーツ賭博への投資を勧誘され全財産を失ったとして、70代の女性が3億800
>0万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。


> 訴状などによりますと、都内に住む女性(70代)は、夫の遺産を預けていた三菱東京UFJ銀行の男性行員から、去年
>1月、大阪市の投資会社「スピーシー」への投資を勧められました。


> 「スピーシー」はスポーツの勝敗を賭けるブックメーカーを使った投資で高配当をうたっていて、女性は合計3億800
>0万円を投資しましたが、ほとんど戻ってきていないということです。


> 女性は「業務上知りえた資産状況などを元に詐欺的商法への勧誘を行った」として、男性行員と三菱東京UFJ銀行に対
>し、3億8000万円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。


> 銀行側は「当行の行員がお客様にご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」とコメントしています。(27日13:12)
>http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2064168.html


岩崎弥太郎が草の陰で泣いていますよね^^
ま、それは良いとして、ここで注目すべきことは、三菱UFJ銀行のような超一流企業の内部にさえ、
客を食い物にするような不良社員が存在するということです。
以前、特商法がしっかりしていれば詐欺が減るとか眠たいことぬかしていたユーザーがいましたが、
http://www.no1-reviewer.com/review/2013/06/post-766.phpをご覧ください。)
そういうことは決してありません。
まず疑ってみる姿勢、これが大事だと思います。


さて、今回のスピーシー詐欺事件の首謀者は波田直樹というそうです。
おばあさんを騙した三菱東京UFJの本名は、山森聡と小松賢治。
詳しいことは
http://net-de-seikou.com/test/read.php/board/1382540502/
をご覧ください。


何か事情を知っている方はぜひ情報お寄せください。


☆反響が多い記事☆

語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
話題の商材について
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
稼ぐ方法教えます。
株価が200円から800円にあがりました
2013年半ば、最新の詐欺の手口
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声


name.jpg