掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2017/04/12

最新のレビュー記事

バイナリーボード ATrillion 立野岡孝治 小林健二[2013/11/07]

↓忘れずに最初にクリックお願いします↓





どうも(^^)
今日はATrillion 立野岡孝治 小林健二が販売する
バイナリーボード
の暴露、評価、検証をしたいと思います!

販売者名 ATrillion 立野岡孝治 小林健二
住所 大阪市浪速区元町1-12-18-707
http://binarypic.com/binaryboard/



またまたでてきましたねバイナリーオプション系の情報商材。
最近はいささか乱発気味です。
世間で耳目を集めている今流行りの『バイナリーオプション』ですが、
(バイナリーオプションとは、プラスかマイナスを予測するだけの、まぁ、ギャンブルの一種です)
http://www.no1-reviewer.com/review/2013/10/6-2.php
でも言ったように、私はおすすめしません。
ATrillionが販売するバイナリーボードは詐欺かどうかは分かりませんが、
バイナリーオプションで損失を出したという話は山ほど聞きますが、
稼げたという話は全然聞きません。
トントンといった話は、少しだけ聞きますが。


バイナリーオプションは、ほとんどがネットで完結する取引です。
また、海外が絡んできます。
こうなってくると、いつの間にか『いかさま』されていた、ということもでてきます。
掛け金の持ち逃げもされるかもしれません。
しかし相手は海外。
どこに文句をいえばいいのでしょうか?
また、上でも言ったように、バイナリーオプションは投機性が高い取引です。
国際的にも、規制しようという機運が高まっているそうです。
バイナリーオプションのやり方を覚えたころには規制されていたってことにもなりかねません。


ちなみに、最近駅とかでもよく見かける外資系証券の『IG証券』。
カバードワラント、eワラント、CFDなど扱っておりますが、
これらはほとんどの人間が損をし、儲かるのは胴元ぐらいという
非常に不利な金融商品です。
賢明な我々は関わらないようにしましょう。
日本人って『外資』って言葉に弱いし、盲目的に信用してしまいがちなんですが、
あいつらの多くは死肉をあさるハゲタカです。
関わっちゃいけないですよ。


☆反響が多い記事☆

語尾に『ぽよ』をつけているブログに要注意
暴力団構成員の噂がある大塚哲也の詐欺商材にご注意!
ゴキブリは1匹いたら100匹いると思え
話題の商材について
詐欺師中川悟=なかちゃん=山下徹にご注意を!
返金をさせる方法
その情報商材、嫌なら買うな
マスコミに騙されるな!
稼ぐ方法教えます。
株価が200円から800円にあがりました
2013年半ば、最新の詐欺の手口
12歳の少年からとんでもないメールを頂きました。
ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?
300万円の詐欺にあった人の生の声


name.jpg