掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2016/07/16

最新のレビュー記事

ライフネット生命はインチキで詐欺まがい!?[2013/03/23]

世の中インチキ商法がはびこっています。
前回紹介した、
アブラハムプライベートバンクのいつかはゆかし
と同様、ライフネット生命も非常に怪しいです。
※ライフネット生命が詐欺会社と言ってるのではなく、
購入には慎重さが求められるということを言いたいのです。


ライフネット生命の保険料はそれほど安くないというのが業界の常識です。
他社との比較広告をしょっちゅう出稿していますが、数字のマジックです。
実際はライフネット生命が特段有利というわけではありません。


特に怪しいと思ったのが就業不能保障です。
不景気の昨今、いつリストラにあうかわからない時代です。
このことから、検討している方も多いと思います。
目の付け所は良いと思うし、考案した人はエライと思いますが、
就業不能保障が適用されるのはかなりハードルが高いんです。
そのハードルとは、



「少なくとも6ヶ月以上、いかなる職業においても全く就業ができない」と医学的見地から判断される状態"
(HPより抜粋)



のことを言います。
しかもこれにはいろいろ抜け穴があって、近年流行りの『うつ病』には適用されません。
他にも抜け穴は用意されていると思います。
実際に就業不能保障が適用されることはほとんど無いのではないでしょうか??
というより、『6ヶ月以上、いかなる職業にも従事できない』事態に陥ってしまうと、保険以前の話ですよね。


こち亀の55巻9話の
「両さん保険にいらっしゃいの巻」
を思い出しました。
日本人の保険好きを利用しようと思い立った両さん。
インチキ保険会社を作り、加入を呼びかけます。
おいしい話だらけの両さん保険に加入者は激増しますが...。


・風邪をひくと1日1万円もらえるが、40℃でないと風邪とみとめられない
・物をなくすと補償してくれるが、どこでいつ無くしたかとか、その物の写真をを提出しないと保証してもらえない
・けがをすると補償金がもらえるが、直径5cmのこぶができていないとけがと認められない



こんな保険会社なんですw
興味ある方は55巻を読んでくださいね。
ネットカフェでも読めると思います。


情報商材でもインチキまがいの保証が横行していますよね。
たとえば、
『六か月間実行しても稼げなければ全額返金』
とうたっていても、安心してはいけません。
実行している姿をビデオにとらなければ適用されない、
こんな条件が課されていたりします。おいしい話には裏があります。


ライフネット生命で嫌な思いをされたかた、詐欺まがいの行為にあった方、ぜひ情報お寄せください。、
個人情報厳守いたします。
name.jpg