掲載情報商材数

    広告掲載募集中

お問い合せ

最終更新日:2016/07/16

最新のレビュー記事

インフォスタイルの情報商材詐欺師が摘発間近[2010/09/07]

2010年9月上旬に都が発表した内容を紹介します。

(1) 指示処分・勧告の対象事業者(情報商材販売事業者)

1) 事業者名:エース株式会社(元株式会社鈴木開発興業)
 代表者名:代表取締役 木村晋次郎
 本店住所:東京都中央区銀座2丁目12番12号
 売上高:7,470万円(平成21年7月~平成22年3月)
 主な情報名:Money Maker 2010

2) 事業者名:佐藤貴彦こと株式会社J's company
 代表者名:代表取締役 橋本健裕
 本店住所:東京都荒川区西日暮里2丁目25番1号
 売上高:9,520万円(平成21年9月~平成22年6月)
 主な情報名:即金在宅ワーク

3) 事業者名:猪熊忠こと松岡哲毅
 住所:大阪府
 売上高:1,970万円(平成21年12月~平成22年6月)
 主な情報名:あなたの携帯電話を半強制的に現金収集端末へ変貌させる方法

4) 事業者名:山之内賢次こと中村真一
 住所:大阪府
 売上高:760万円
 主な情報名:簡単な計算がお金になる在宅ワーク

このように、悪徳業者に対して都が是正勧告をだしている。
これでこの業界がきれいになるとは思わないが、一石を投じることになるだろう。
このサイトでも、詐欺業者として紹介した名前がズラーリ。
特にエース株式会社(元株式会社鈴木開発興業)は私が
『悪徳四天王』『悪徳三兄弟』として紹介した業者だ。
やはり私の推測は正しかったようだ。
それにしてもエース株式会社の売上がすごい。
7,470万円とは。。
全く、驚愕の一言です。
販売金額からいって、5000人から10000人の被害者がいるにちがいない。
にもかかわらず、都への相談件数は、3年間でたった200件足らずだという。
(都だけなので他県の状況はわからないが。)
単純計算して、相談を行ったのは購入者の4%という計算か。
これが多いか少ないか、あなたはどう思いますか??
とはいえ、みなさん偽名を使っておられるな。
本名が暴露されてて笑えた。
しかしかわいそうなのは山之内賢次こと中村真一。
たった760万円の為に、もしかしたら逮捕されるかもしれないですね。